• 法外な高金利から借りる方も悪いけど、闇金は違法です

不況の影響か借金問題を抱える人はどんどん増えていく一方のご時世。
自分には関係ないと思っている人でも家族や友人が借金問題を
抱えることになったら自分までそれに巻き込まれて生活が大変になってしまうと
いうこともありますので、人事にしないで解決方法を知っておくのは大事なことです。
もちろん、銀行や消費者金融でカードローンを利用することは便利な面もたくさんあります。
しかし返済計画通りにいかない事情ができたり、そもそも最初から返済計画の
見通しが甘すぎてたちゆかなくなってしまうということはよくあるもの。
基本的に、1社からの借り入れのうちはなんとかなるケースが多いのですあが
あちらにもこちらにも借金があるという多重債務のケースだと一人の力では
返済することが難しい…ということが多くなります。
借金問題を抱える人で多い返済方法というと筆頭はリボ払いになるかと思うのですが
1社から借りただけだったらたとえ限度額いっぱいにまで借りていても
月々の返済は一定で生活ができなくなるということはないはずです。
(もちろん、少額の返済では返済期間はとても長くなってしまいますが)
しかし、1社ごとの返済額はそれほど多くなくても何社もあると支払いが負担になってきます。
返済のために借金を借り入れしなければならないという状態になる人も多いでしょう。
もし、銀行などで借り換えをして借金を一本化するおまとめローンなどが
利用できれば、それによって返済が楽になる人もいるかもしれませんが
やはりそれは信用の高い人でないと無理なこともあり利用できない人も多くいることでしょう。
そういった場合、すぐにでも弁護士や司法書士などの法律の専門家に
相談にいくことをオススメします。
もちろん、債務整理をするということは社会的なデメリットをうけないといけないので
「ちょっとそれは…」と、ためらってしまう人も多いかと思いますが
他に問題解決の手段はあるのか?と自問自答してみてください。
「なんとかなる」…具体的には??
なんとかなると問題を先送りしても、結局は借金額が増え、そのうち
ヤミ金融にも手を出してしまい…など問題は悪化する一方なのではないでしょうか。
そうです、なんともなりません。
私自身もかつては根拠の無いなんとかなるで自分を騙して借金問題をひどくしてしまった一人でした。
結局、個人再生をして立ち直ることができましたが、もっと早くに
相談しておけばよかったと後悔しない日はないです。
なんともならないところまで借金を重ねてしまった自分が悪いんですから
もう逃げる手段はないのだと思いましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です